読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの子はこれ!おすすめのベビーカー&ベビーシート!

こんにちは。nal0です。(2017年5月)

今回は一児の父として、現在使用しているベビーカーjoieジュバについて選んだ理由と使用した感想について書きたいと思います。

 

そもそもベビーカーって何がいいか、どんなものがあるのか、色々在り過ぎて本当に迷いますよね~。

まずはベビーカーの種類について。知ってる方は飛ばしてもらっていいですよ^^

ベビーカーの種類について

A型:基本は対面式、赤ちゃんの顔を見ながら押せるため安心。製品によって背面式と切り替え可能。製品によりますが新生児や1ヶ月から使用可能です。B型に比べると使用期間は短く24~36ヶ月までしか使えないようです。安定性は高く、赤ちゃんへの振動が少ない。ただし、価格もB型より少し高い。安定性のため重量も重め。

B型:背面式、子どもが自分と同じ方向を向いています。お座りできるようになったころから使用可能(6ヶ月ごろ~)。製品によりますが、使用期間は長く36~48ヶ月くらいまで使用できるようです。軽量・コンパクトで持ち運びに便利。比較的安価なのも魅力。

AB兼用:対面式・背面式をシートやハンドル切り替えで入れ替えられるもの。最近はA型とまとめられています。

バギー:個人的に一番難しい。B型より軽量・コンパクトで折り畳みもできる。安価。B型も折り畳みできたりするので、B型との違いがいまいちわからない。

 ・3輪バギー:車輪が3つで旋回しやすい(小回りが利く)。海外製のものが多く大型のものが多い。荷物も多く詰めるし安定性も高いが、価格も高い。重量は重いが、押すときは快適。

 

本当に色々あるので、比較するのが難しいです。実際に店頭で押してみたり持ち上げてみるのが一番いいかと思います。

 

色々考えた末に…。

色々迷った末、マルチタイプのものに行きつきました。いわゆる「トラベルシステム」とも言われているやつです。このトラベルシステムというやつが車メインの生活には非常に便利なのです。赤ちゃんを乗せたまま移動できる簡易ベッド&ベビーシートになるのです!

※Apricaの「キャリートラベルシステム」は、抱っこ紐を子どもの背中に着けたままベビーカーに乗せれる優れものですが、今回説明しているトラベルシステムとは全くの別物です。注意!

ベビーシートとして車で移動した後、寝ている赤ちゃんを起こさずシートごと運べるし、お店に入ってもそのまま簡易ベッド代わりに過ごしてもらうこともできます。

マルチタイプにも色々あり製品により上記のどの型にも合わないのですが、私が選んだjoieジュバは基本はB型ですが、トラベルシステムを合体させてフルフラットのA型になるイメージです。

 

その中でも、joieジュバを選んだ訳は…。

選んだ理由はいろいろあるのですが…。他のトラベルシステムよりも優れた点を挙げていきたいと思います。

・トラベルシステムの中で最軽量!なんと2.9kgで持ち運びに便利!(ちなみにベビーカーは4.5kgなので合体させて7.4kgになります)

・トラベルシステムの内径にゆとりがあり、ほかのトラベルシステムより長く使用できる!一応公式の対象は1歳半(13kg)までとなっています。ベビーカーのみでは36ヶ月(15kg)までです。

・ISOFIX対応(当方の車が古く、車のほうがISOFIXに対応してませんでした…残念)

・そして何より安価!購入当時、ベビーカーセットで2万7000円程度でした。3万円しなかったですよ。

上記のような点が購入動機になりました。joie自体はイギリスのメーカーで安全性能テストもきちんと行われたうえで製品作成されており、ヨーロッパや日本での安全基準(ECE/R44)も満たしております。

 

実際に使用してみた感想

現在2ヶ月の子どもに使用中。

移動時以外は普段乗せていませんが、うちの子には合うようで、乗っている間はほとんど泣きません。少しぐずりだしても、車が動き出すとすぐに落ち着きます。5分ぐらい走っているとうとうとして眠っていることが多いです。ベビーカー使用時も同様で、しばらく歩いているとすぐに眠ります。空腹時の泣き方も普段と比べてとても大人しい泣き方をして驚きました。

車への取り付けについても、1番最初こそ10分くらいかかりましたが、慣れると1分程度で装着できています。

一番気になるのは頭の保護以外は洗濯できないこと。ベビーカーやチャイルドシート用のシートカバーはあったほうがいいと思います。

ちなみにベルト位置が3段階に調整できるのですが・・・。一番最初の使用(出生時3100g程度)では一番小さいベルト位置にしてましたが、1ヶ月(約5kg!)では一番小さいベルト位置ではきつく、中段のベルト位置に。現在はゆとりを持たせ2ヶ月児(約6kg)ですが一番大きいベルト位置にしています。大きくなるのはいいことですが、次のチャイルドシート購入検討は早まりそうです・・・。

また使用感については更新しながら記事も追記していきますね。

 

よかったら参考までに下記をご覧ください。